まずは原因を特定することから

薄毛・抜け毛は頭皮の皮脂汚れとよく言われてきましたが、
研究も進み、近年は多種多様な原因がみつかってきました。

確かに毛穴に皮脂が詰まっていては髪に良いはずはありませんが、
洗いすぎや乾燥肌の人が更に皮脂を取り除いてしまっては、
改善どころか悪化をさせることになってしまいます。

特に女性の場合は皮脂汚れによる薄毛の割合は少ないようです。
女性に多いのは乾燥とパーマやカラーリングでのダメージ、
ダイエットや偏食からくる栄養の偏りです。
また、冷え性や代謝の低下からくる血行不良も大きな原因となっているようです。

髪の主成分はタンパク質からできていることと、
髪に栄養素を運ぶためにはミネラルも必要となっています。

カロリーを控えるために肉や乳製品を減らしたり、
偏った食事によりミネラル不足になってしまっていては健康な髪は育ちません。

抜け毛の原因と成分が合致すれば、
市販の育毛剤も有効かもしれませんが、
まずは生活習慣と食生活の見直しをすることが大切かも知れませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>